2013.12.07  世の中の流れ・必然!



最近、主なエリアとしています 山口県・福岡県以外の県の 住宅会社(工務店)の

方より 「地盤調査をして結果が出たのですが 再判定・再解析をしていただけませんか」

との問い合わせ&依頼が多くなってきました。

中には 大手住宅会社の支店担当者からのご依頼もあります。

当然 皆様 日頃取引きのある又信頼されている 地盤調査会社や地盤保証会社

にてされているのですが 詳しくその経緯を確認しますと 

一戸建て住宅新築計画をされています施主(エンドユーザー)の方々が 

その住宅会社(工務店)が利用されている地盤調査会社・地盤保証会社の 

「地盤改良が必要か否かの判定(解析)」だけを鵜呑みにはできないので 

又、地盤改良(補強)工事が必要としても 1社または一つの

改良(補強)工法の設計・見積もり提示では検討の余地が無く納得ができないので

他の会社の 地盤調査の再判定(再解析)・その建築現場に適した複数の地盤改良(補強)

工法の選定、提案をして欲しいと の強いご依頼があるからだそうです。

一戸建て住宅&分譲マンションに長年携わり そして 地盤調査&改良の業務に

今 従事しています私には その施主(エンドユーザー)の方々の気持ちが

良くわかるのですが 一戸建て住宅新築という事は 大変大きな買い物です。

当然 建物自体も安全・健康・予算・住まい勝手 等求めて 色々勉強をされての

住宅会社(工務店)選びです。 そして かの東日本大震災以降 やはり 地盤に

関しましても “安全性は確保したい”  だけど 

”不要な 過剰な地盤改良(補強)は避けたい” が 

施主(エンドユーザー)の方々の本音であり流れと常日頃より

思っておりましたが。 たぶんこの流れ・傾向は大きくなると思います。

施主の方々は “消費者”であり 大きな買いもをされるわけですから。

まだ 創業後短く実際の業務に少人数で対応させて頂いており 限界もありますが

少しでも 施主(エンドユーザー)の方々に 又、ひいては住宅会社(工務店)の

方々にお役に立てるように 今後も意を強くして走り回りたいを思うこの頃です!