地盤の窓口|地盤改良

解析の結果、軟弱地盤など不同沈下の危険性が認められた場合、基礎の補強工事や地盤改良工事を施します。 この場合も過剰品質にならない適切な工事をご提案いたします。

砕石パイル工法

硬化剤を一切使用しない天然砕石パイル工法は、地盤に孔を堀り除去し、
その孔に天然砕石を詰込み、締め固め、地耐力を高める。
人・環境に優しく、とても強い地盤改良方法です。

砕石パイル工法写真


砕石パイル工法のメリット!
1.地震時の衝撃に強いと実証。
2.環境貢献工法。
3.将来の産廃費用が発生しない。
4.リユースで地球に貢献。
5.液状化に有効な工法と実証。
6.無公害工法。
7.セメントや鉄パイプのように劣化したり錆びたりしない、永久地盤工法。
8.パーフェクトな工事保証
9.Co2を5000kg削減できる。

環境パイル工法

天然素材である木材を用いたエコロジーな工法です。
円柱状に成形した、防腐処理を施した木材を、圧入専用重機にて地盤中に無回転で圧入し、
これを地盤補強剤(杭材)として利用する工法です。

環境パイル工法写真




環境パイル工法のメリット!
1.確実な品質と性能を証明する保証。
2.AQ認定、エコマーク取得。
3.Co2の大幅な削減。
4.腐食しない長期耐久性。
5.安心できる強い支持力。

鋼管杭工法

多くの建築現場と、実験で実証された高性能を、安全で、経済的に、確実に提供してくれる工法です。

鋼管杭工法写真



鋼管杭工法のメリット!
1.杭自体は工場にて作成されるため、品質にバラツキがなく安定した施工性が期待出来ます。
2.口径、攪拌翼ともに数種類あり、建物荷重などにより適切な設計が可能です。
3.支持層の深さや傾斜に合わせて杭長を自由に設定出来ます。     

スーパージオ工法

スーパージオ工法とは、地面に杭を打つ方法とは異なり、
地層の奥深くにある支持層に頼らずに地盤を軽くして、
ってものへの支持力を確保するという工法です。
杭を打つかわりに、ポリプロピレン建材による超軽量人工地盤材を
建物の基礎の下に敷き詰め、地盤に対する荷重の軽減を目的としています。

スーパージオ工法写真


スーパージオ工法のメリット!
1.軽量-スーパージオ本体一つの重さが5kgと軽く、人力で作業が可能です。地盤に対する軽減が図れ、軟弱地盤への施工が可能です。(軽量軽減効果)
2.高強度-各種強度実験で確認したスーパージオの強度は、364.1kN(3641t)以上の荷重をかけなければ破壊に至りませんでした。(ジオプール技術評価認定書)
3.浮力が小さい-大きな嵩上効果がありながら浮力の影響を受けにくい構造です。(浮力低減率93%)
4.施工性-組立が簡単で特殊技術や機器を必要としません。工事は通常の基礎工事工程の一工程として施工ができます。ブロックは運搬時にコンパクトに積み重ねることができます。(実態積の40%以下に体積圧縮が可能)
5.材料製造や運搬、施工に至る全行程でこれまでの地盤改良工法と比較して大幅なCo2削減が可能です。
6.雨水利用・地熱利用-地盤改良工事と一緒に雨水利用・地熱帯利用が可能です。
耐薬品性-素材の再生オレフィン系プラスチックは、耐酸性・耐アルカリ性にも優れているほか微生物による劣化もなく、環境ホルモンなどの問題もありません。

ジオクロス工法

ジオクロスは、一般的に行われている表層・柱状改良工法で使用される固化材に起因する有害物質・六角クロム発生による環境汚染のない安心・安全な工法です。
エコロジー&エコノミーのクロス工法は世界各国の空港滑走路・高速道路・ヨーロッパ高速列車TGVの路線等に使用され実証済みの安心・安全の住宅用地盤対策工法です。

ジオクロス工法写真

ジオクロス工法のメリット!
1.工数が少なく、施工管理が確実にできるので工期が短縮出来ます!
2.深層までの鋼管杭工法と比較して経済性に優れる場合があります。
3.周辺環境(地盤・地下水)に対しての汚染、施工時の騒音や振動などの影響がありません!
4.強固な支持層を必ずしも必要としません!
5.将来の建て替え時における撤去問題を軽減出来ます!
6.施工機械が入らないような場所でも施工が可能です!
7.施工深度が浅いため、文化財埋蔵地域での施工が可能です!