2014.07.29  27時間テレビーフジテレビ に 想う

1024px-角島のチャペル

先日の日曜日 7:30 いつもの 「ボクらの時代」を見ようと フジテレビのチャンネル

に廻しますと “ SMAP×FNS27時間テレビーフジテレビ ” の特番でした。

2~3分位にて チャンネルを他局に変えた私です。

その後も 何回かフジのチャンネルにしましたが すぐに他局へ です。

最近ずっと思っており 何回かこのブログでも 意見を述べましたが

フジテレビが最近やっている事は ・ 今流行っているタレントを起用する

・ 昔流行った ドラマの再放送 又は ドラマの2番煎じ が殆どで

本当の意味での 制作造りが全く感じられません。誠に悲しいですが。

社長を変える・大幅な社員を移動させる 。 こういった事は度々していますが

もしかしたら 本質がわかっていないのか? 本質を判ろうとしていないのか?

テレビだけが 電波&媒体の時代では無い 今 本当にテレビに求められる あり方

を もう少し謙虚に反省して模索すべきです。そうしないと テレビキー局においても

第3・第4 に終わるでしょうし 昔の 映画のようになるかも知れません し。

世の中 大企業病ほど 怖いものは無い!

と 常に思っている 零細企業の 私ですが。

 

 

 

 

 

2014.07.25  追い求め続けること!ー2

original-2

7/16 「追い求め続けること-大事!」の続きですが。

私の仕事柄 住宅会社・工務店・地盤調査会社・地盤改良工事会社・地盤保証会社・

建築会社・建築設計事務所 等 の お若い方から ご年配の方 まで

また 新入社員 から 経営者・役員 の かた まで 多様な方々とお会いします。

自分が 60歳と年配のため どうしても お若い方と ふれあうと嬉しくなり

すぐに自分の持論を熱く語る癖があります。自分の人生で 失敗した事や

自分が若い時に気が付かずに ご迷惑をかけた事を 実例として お話して

人生とは ・ 社会人とは ・ 仕事とは ・・・ をですが。

たぶん自分の仕事に取り組む時間が この後 余りないと思っているから

お若い方に託す意味で お話しているのだと思います。

その中で 何人かのお若い方が 本当に日々 努力されて 追い求められ続けて

確実に成長されて ますます そのフィールドを拡げて行かれるのを 見ますと

本当に嬉しく思います。

その方々は、私の様に 家庭をかえりみずでも無く 仕事にも 家庭にも

健康にも バランスが本当にとれていると思います。

今の若者は 「・・・ 世代 」 と 良く云われますが 一括りには本当にできません。

たぶん その方々が 今後色々な面で この日本をリードしていく一員になる日も

近いと 私は思って強く期待しております。

今、自分の人生に不遇を感じている若者も 自分の想い・自分のやりたい事・

自分の夢 が もしあれば それを実現するために 日々追い求める努力を

しましょう。

そして 追い求め続けましょう!

追い求め続けたら いつかは 実現しますし 例え100%の実現でも無くても

必ず成長はしておりますから。

 

 

2014.07.19  痛風 ?

20120923144201

1週間位前から 左足の甲に痛みが出まして 疲れかな? と シップを続けて

いましたが 痛みがとれません。

たぶん “ 痛風 ” だと思います。 1年位前の この時期にも 左足の親指に

ピリ! とする症状が出まして 病院にかかりますと もろに 痛風 でした。

私自身は 肉は 日曜のホルモン のみでして ビールもほどほど と思っていましたが

病院の先生が云われるには 食べ過ぎとか とりすぎとか の問題ではなく

個人のキャパを超えると 痛風になると その際に助言を受けました。

この痛風対策としまして その時は 日曜日の楽しみの ホルモンを 約2カ月止めて

ビールも控えたところ 症状が落ち着いていたのですが・・・。

たぶん また 私のキャパを超えたのだと思います。

明日の ホルモンは止めて “ 烏賊 と 蛸 の鉄板焼き ”  そして

“ ビールは ノン プリン体 ”  の覚悟です。 しばらくは 我慢です。

健康な体と健全な精神でないと まっとうな業務はできませんから と

よく判っているのですが タバコ も 酒 も 止めきれない 弱い私です。

弱い私でも できることはしないと 業務に支障がでますので 頑張ります。

さあ 夏です!  角島 へ行こう !!。

 

2014.07.17  住宅 と 地盤 について・・・-2

Exif_JPEG_PICTURE

7/11 「住宅 と 地盤 について・・・」の続きですが。

一戸建て住宅を新築される際の地盤調査に携わる私共としましては 地盤調査及び

その解析時に“ 過剰な地盤改良(補強)判定は避ける ” を基本方針として

おります。そのために “ 独立系地盤調査会社 ” を設立した由ですから。

例えば 築40年以上の建物を解体されて 建て替えを計画されたり 売却されて

購入された方が 新築住宅を計画される際に 解体される建物に ①基礎のクラック

②外壁のクラック ③塀等の沈下 ④ポーチ等の沈下 が特段見られない場合 や

又、周辺建物も同じ様な状況の場合は 建築後40年以上経過して建物に支障が無い

由ですから 地盤調査結果の地耐力において若干軟弱な地層が見られても地形とか

を総合的に考慮しまして

「不同沈下の可能性は少ないため 直接基礎にて対応が可と思われる」とする

場合があります。

只、この様なパターンにおいて 「地下水が浅い処よりあり 土質も砂 の場合」 や

「周辺に大きな空き土地(古い建物があり将来解体される見込みを含む)があり

近い将来に 大きな建物が建築される可能性が強い場合」 は 注意を要します。

地耐力が若干弱くて上記の様な判断で 何らかの地盤改良(補強)工事等の対処を

しなくて 建物を新築されて その後、周囲に 大きな建物が建築される際の

地中工事にて 地下水が動くこと とか 若干緩めな地層が引っ張られること とか

があるからです。

この様なロケーションの場合は 「何らかの地盤改良(補強)対策をされた方が

より 安全・安心と思われます」 と 調査結果の報告をする様にしておりますが。

一戸建て新築住宅を計画される際の 地盤調査は 費用面から一般的に

スウェーデン式サウンディング試験が採用されていますが(弊社もです)

やはり 調査機の数値だけではなく

“ 地形を読む ” とか  “ ロケーションを読む ” とか 総合的な判断が

本当に大事だと思っておりますので。

住まい&地盤 は 安全・安心・健康 が一番です!。

 

 

2014.07.16  追い求め続けること-大事!

1024-768

「京セラ」 ・ 「KDDI」 の創業者で 最近では、「日本航空」の立て直しに 尽力された

“ 稲盛 和夫 氏 ” が  ご本人がお若い時から 「京セラ」を創業される際の

いきさつ や その後の「KDDI」 や {日本航空」の 立て直しに携われた経緯 等

一種の “ 回顧録 ” を 朝日新聞が紙面に掲載しておりました。

“ 京セラ -稲盛 ” となれば 改めて その内容を記載する必要もない

われわれの バイブルですので ここでは省略させて頂きますか。

紙面の最終回にて 述べられていた 一つをここで取り上げさせて頂きます。

大まかに云えば “ 若者よ、望みがあれば 追い求め続けよ! ” です。

現在の 若者に対して “ 夢とか こうなりたいとか 望みがあれば また 感じて

いれば それを達成するために 今必要な事を追い求めよ!

そして 追い求め続けよ! そしたら 必ず・・・ ” の発信でした。

お若い時に 創業されて 成功をおさめられてた方が 今、改めてこの

「若者」に・・・ を発信される意味が 大変良くわかります。

別段、「若者」 だけでなく 「青年」も 「壮年」も 「年配者」 の方も

夢とか望みがあれば 先ずは 追い求め続ける事と 私も思います。

そうすれば 結果論 良くても悪くても 成長の跡がうかがえる筈です。

60歳 小林 今も追い求め続けておりますが はて? 。