2014.05.31  シニアの住まい と その考え方は?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近と云うか この2~3年位 老人ホームに関連する建物の新築・既存建物の

用途変更による利用を 本当に良く見るようになりました。

実際に 私の業務にも それに関連するご依頼が大変増えておりますが。

親戚に 特別養護老人ホームへ入居している方がいますが 本当に 最近の施設は

まるで ホテルの様です。又、反面 従事されている方々の大変さも良くわかります。

自分も妻も 60歳ですので 最近 将来の事を時々考えるようになりました。

今は2人とも元気ですが やはり将来が不安ですよね。

特に 自分が亡くなってからの 妻の生活のありかたや拠点を考えます。

本当に それが必要になってからでは無く 健康で自立できている内に考えて

将来とも 快適に暮らせる 高齢者用の住宅・施設への住み替えも 一考と

思っております。

最近は 色々な 「すぐには介護を必要としない高齢者のための住宅、建物、施設」

が ある様ですから。

“ ケアホテル ” ・ “ シニアマンション ”・・・ と 憧れます!

 

 

2014.05.26  またも がっちりマンデー!! ―2

DSC06267

またも 日曜日7:30より TBS系放映 「がっちりマンデー!!」 ネタです。

昨日の内容は “ がっちり 交通機関 “ でした。

その中でも “ 定期バスのハブ システムのとりいれ ” と

“ 電車の運行ピッチを15分→10分間隔での がっちり ” は 特に興味を持って

見ておりました。特段に大きな投資をしなくて 一種の知恵とサービスの徹底により

今までの 利用客を 20%~30% UPの実績ですから 感心します。

電車の運行間隔を 15分→10分にするだけで 利用客は 事前に時刻表を

チェックしなくても いつも電車がすぐ来るから利用しやすい→この電車を利用

に 繋がって利用客が数段増えた様です。

当然 他のサービスも改善されての事とは思いますが。

弊社の様に 持てざる者は本当に見習う経営姿勢だと 改めて

“ いつも開いている” ・ “  いつも連絡がつく ” ・ ” いつも速やかに来る ”

 ・・・・ は 本当に大事な事と 思った次第です。

今度、ゆっくり時間を割いて 業務の具体的な改善策を練ろうと決心しました。

ところで 「がっちりマンデー」の正式なタイトルは

『応援!日本経済 がっちりマンデー!! 日曜に勉強!月曜から実践!』 です。

ご存じでしたか?

2014.05.23  がっちりマンデー セブンイレブン

 thumb5

日曜日の朝の楽しみは 7:00からの フジテレビ系 「ボクらの時代」 と

7:30からの TBS系 「がっちりマンデー!!」 で 毎週楽しみにしております。

先週の 「がっちりマンデー!!」 

敬愛しています “ セブンイレブン・ジャパン&鈴木会長の出演 ” でした。

創業以来の “ さらなる変化へ ” の想いと 最近の具体的な変化事例が

わかりやすく説明されていまして 改めて感心した次第です。

いつも 消費者が最優先で その需要に応える様に また 需要を創る様に

ポリシーを継続されている姿には 本当に感心致します。

ひては それが 会社の安定した利益につながり 次への先行投資の資金にも

なる訳ですから。まさに プラスのスパイラルを ずっと実践されている訳ですから。

私も 早く今の業務を軌道にのせて 次の業務に先行投資をして・・・と

夢は大きいのですが。

当面は 今の業務を ユーザーに認めて頂けるように 今以上に意識改革を

しまして・・・。

年より染みるのは まだ早い!。

 

 

2014.05.21  不同沈下? と 身体への影響?

201008_0220(12)-8abc7

5/19 “ 中古住宅購入前の検査(診断)・調査 ” の続きですが。

弊社に お住まいの建物の不同沈下の相談をされるキッカケは

殆どが 「お住まいの方の身体の不調」 です。

その身体的症状は “ 目まい ” ・ “ 立ちくらみ ” ・ “ 頭痛 ” ・ “ 耳鳴り ”

などが 多い様です。 依頼を受けて 建物及び地盤の調査をしてみると

建物が不同沈下しているケースが殆どで・・・。

最近引っ越してから なんだか調子が悪いという方や体調が優れないとかの方は

一度、建物の 「不同沈下」 を疑ってみられてはいかかでしょうか。

先日の “ 中古住宅購入前の検査(診断)・調査 ” の補足ですが。

売却される方や購入される方が 事前に 建物検査(診断)・地盤の不同沈下等の

調査をされて スムーズな取引きをされるのが 一例ですが

売却される方(一旦、買い取りをされ売却をされる方も含みます)が

建物のリフォームに加えて 不同沈下修正工事等をされて 売却をされますと

その価値は随分上がりますし 今後必要な事ではないでしょうか。

なんでも “ 造っては壊し ” の時代は終わった方が良いと思う

私ですが・・・。

 

2014.05.19  中古住宅購入前の検査(診断)・調査

c0120796_17123670

最近、地盤沈下修正工事の相談を よく受けます。

ご自分の住まいをリフォームされる場合や “ スケルトン・リフォーム ” をされる際の

ケースですが。 一戸建て新築住宅の場合は、約6年前の 建物瑕疵保険制度の

導入により 事前に地盤調査をされていますので 以前に比べて

“ 不同沈下の事例 ” は 少なくなっていますが それ以前の建物新築時は

実質 大手メーカー位しか対応をされていなかったのが実状でしたので。

又、不具合があっても 地盤沈下修正ができるとはご存じ無い方が大半だと思います。

快適な住生活を送る、建物を大事にして次世代に繋ぐ意味でも非常に良い傾向と

喜んでいますが。

只、今後は 中古住宅を売却される場合や購入される場合にも

“ その中古住宅の検査(診断)&地盤の調査(建物レベル調査含む) ” 

大事に又、必要になってくると思います。

売買に伴う もめごと や 裁判 は 精神的にも重いですし

その仲介に入っておられる 不動産会社にも厳しい目が向けられる と

思いますので。

適正な流通も適正なシステムを構築しないと長続きしませんので・・・。

 

2014.05.10  眼鏡レンズ ZEISS-2

角島橋800_600

先日の連休中に愛用の眼鏡のフレームを踏みまして変形させてしましました。

1年前に 飯塚市 “ アイックス ” にて

ドイツレンズメーカー “ カールツァイス ZEISS ” が開発しました検眼機にて

しっかりと検査を受けて 作製して頂いたものです。

眼鏡を使用する様になりまして 約40年ですが この眼鏡に出会うまでは

常時 偏頭痛がしたり・肩が凝ったりとしておりまして 自分の性格が神経質過ぎる

のかなと 思って 一種あきらめておりました。

この眼鏡に出会い 偏頭痛や肩こりが無くなり(眼鏡の影響と思われる場合のですが)

本当に感謝しておりました。

連休明けに早速行きまして フレームの調整をして頂きました。

その際に さらに新しい ZEISS i.Scription レンズ のご説明を受け

i.Profiler®plus の機器にて測定して頂きました。

そのレンズを使用しての “ 私の視覚 ” です。

20140508_132753

同じ風景を見まして 右側が 新しいレンズを使った場合との事です。

夕方や夜等の運転時にもっとも効果があるみたいです。

日々、業務にて 車に乗る機会が多い私としては 本当に助かるな と

思いましたが 購入は もう少しお金を貯めてからと

今回はあきらめましたが・・・。

全ての業務に共通して言える事ですが

“ 先進な機器(機械) ・ 技術力 ・ ポリシ- ” を兼ね備えることが

事業をする者にとって必要とつくづく感じた日でした。

補足ですが ― Google Earth で映し出されている地球の画像は、

ZEISSのレンズを搭載した衛星カメラで撮影されています。 ―

との事です。