2013.09.09  その名も 「スーパージオ」



先日も触れましたが 9/5(木)~9/6(金)にて 山口県下関市豊北町において

「スーパージオ工法」にて地盤補強工事の施工をいたしました。 

地盤調査の結果、支持層が深く又地下水が浅い箇所より多い場合に有効な

地盤補強工法です。

「スーパージオ工法」とは 土の置き換え

工法の一つで 置換材に“スーパージオ”を用いることで荷重が

軽減され、直下地盤の圧密沈下を軽減化します。

また地震時に “スーパージオ”内に間隙水を

取り入れ、水圧による噴砂を防ぎ、液状化時に安定化させる効果があります。

先の 「東日本大震災」において 地震及び液状化においても立証された工法です。

又、技術者の監理の元に 基礎工事屋さんが基礎工事着手の前日にて

施工できますので(慣れてきますと) 別の地盤補強工事会社で日程調整を

する必要も無い事もメリットの一つです。

最近も 他社ですが 山口県宇部市にて この「スーパージオ工法」にて

2件施工されている様です。

たぶん今から 支持層が深いエリアではこの「スーパージオ工法」での

検討及び採用の現場が増えてくると思っております。