2014.03.12  古民家蘇生!

 2 15

昨日、知人の紹介で 福岡県北九州市小倉南区にある 古民家蘇生工房” さんへ

お伺いし 社長に挨拶と 古民家蘇生にたずさわっておられるその想いと

その雰囲気を楽しむことができ 嬉しいひと時でした。

社長の人柄・話し方より 古民家蘇生への想いが良く伝わってきまして

山口県も 下関の深坂公園近くとか 徳山東インターの近く など 紹介の紹介で

たずさわっておられる様です。

私も20年前に 江戸時代の地主の方のお住まいを全面改築と増築に携わった

経験がありますが その時も 設計に2年と施工に1年かかったものでした。

基礎の束の下は石でして ジャッキアップしながらレベル調整をして土間コンを

打って・・・・と その時を想い返しました。一番難しかったのは 江戸時代からの

黒光りしている柱・梁の色合いに 新しい柱・梁の色合いを合わせる事でした。

昨日お会いした “古民家蘇生工房” さんでは  古家を解体される際に手ばらし

でされて その材料を 一時保管されて 寸法・イメージが合う際に使用されている

みたいで 実際に会社敷地内にその 材料が保管されていました。

そうすることで 本当の 蘇生だなと深く感心した次第です。

本当に嬉しいひと時でした。