2014.02.06  下関市立大学~社会人・・・

380107_00079

下関市立大学を卒業して 税理士事務所経由で 24歳の時に住宅会社に入社しました。

入社試験の際は その会社が住宅会社と云う事を知らずに “総務・経理募集”に目が行き

受けた次第です。入社して初めてその会社の主な業務が “注文住宅(主に一戸建て住宅)を建てること”

と知りました。今の若い人からしたら まさに笑い話でしょうが。

経理・総務を経て自分の希望で営業職につきました。やはり営業に携わり 色々な方とふれあい

自分なりの 「住まい」・「住まうこと」の提案をしたいと感じたからです。

たぶんその頃から 「住まい」に関して 深く興味を持つ様になり 自分なりの想いを持つ様になり

様々な提案をする様になりました。

気が付けばそれから 約35年間 一戸建て住宅~分譲マンション~地盤 にと

ずっと “住宅” に携わっております。

私の年齢位になりますと エンドユーザー(施主の方)と直接お会いして打ち合わせするのは

なかなか難しくなっております。

この数年私の土俵は 住宅会社(工務店)&設計事務所の方であり 住宅会社(工務店)&設計事務所

の方と 施主の方にてコラボされて 「安全・安心・健康な住まい造り」 ができる様に

まさに 縁の力持ち 「地盤」 を追及して その一助になればと研鑽しておる次第です。

そしてその 同じポリシーを持つ人の輪が広がる様に望んでいる次第です。

ご期待ください。