2013.12.27  創業 10か月&感謝



今年の2月に 社会人として “一戸建て住宅に携わり 20年”・

“分譲マンションに携わり 10年”・“地盤調査&地盤改良に携わり 5年”

その社会人としての経験・教訓を集大成すべく 「地盤の窓口株式会社」

を設立・創業しまして 早いもので10か月経ちました。

創業の大きな目的の一つは 「エンドユーザー(施主)&住宅会社・工務店の想いに

配慮した公正・適正な提案」であり 一つは「59歳と云う年齢でつくづく感じていました 

後世に生き残る会社・企業造り」です。

お陰様で創業以来 色々な方の応援を頂き日々の業務も比較的順調に行き

又、業務エリアも 下関市・山口県全域はもとより 北九州市・福岡県全域と拡がり

又、最近は 埼玉県や東京都や松江市や長崎県等のエンドユーザーの方々より

直接の問い合わせ&ご相談があり 私の住宅や地盤に対する思いが少しずつながら

浸透してきたかな? と心秘かに感じていた次第です。

一戸建て住宅を計画される エンドユーザー(施主)の方も 住宅会社・工務店の方も

安全な又、安心な又、健康的な 住まい造りを求められているのは 明白であり

それに伴う 地盤調査・解析、判定&地盤改良工事の有無 も 安全な又、安心な

又、健康的な 地盤を求められている筈であり 只、過剰な地盤改良(補強)工事は

避けたい が本音だと 私は常々思い あらゆる機会にいい続けています。

私のこの想いと同じくする 住宅関連の業務に携わられる経営者の方&社員の方も

何人か知り合うことができまして 大変嬉しく思うと同時に 早くこの輪を広げて

今以上に 世の中に訴えたいと強く感じております。

創業間際で まだ少ない社員で従事しておりますが お陰様で 若い社員へも

日々 私の想いが伝わり、浸透している様でして 順調に成長する姿が見えます。

自分が元気な内に 創業目的の一つ 二つを確立すべく来年も率先して汗をかく

決意です。

厳しい目にて 見守っていただければと存じます。