2013.05.11  環境パイル工法-3



地盤補強工事を施さないと新築建物の安全性の確保が難しいと判断しまして

弊社が提案した「環境パイル工法」がこの度採択されまして、5月1(水)に山口県

下関市にて 5月2日(木)に山口県宇部市にて 施工して頂きました。

施工会社は 熊本県の 高原木材 の皆様です。

前職で携わりました「砕石パイル」以外の 補強工法も提案の一つにプラスしたいと

当初「環境パイル工法」の勉強をした際に 高原木材の常務と

(私と違ってまだお若い方です)打ち合わせでき 

創業明治38年の歴史と常務の環境に配慮された事業への

取組みへの熱意に感銘を受けまして一緒に取り組んできました。

初めての施工現場にて 1日ずっと見ておりましたが 私の判断に間違いはなかった

と確信しました。エンドユーザー&住宅会社(工務店)にとっては ア)施工品質の

確保 イ)施工現場の安全対策 ウ)施工現場の近隣への配慮・挨拶の徹底

等 全てが大事なことですが 高原木材の皆様の仕事振りを見て大いに安心した次第

でした。今後も 5月16日に 山口県下関市 5月17日に 山口県山陽小野田市

の施工と続きますが よりエンドユーザー&住宅会社及び工務店の方へ

役に立つ情報提供ができればと思っております・・・。