2015.03.16  ・・・2年! の 続き

iglooDSC_4546

先日の 「いつの間にか 2年!」 の続きです。

社会人となり 約37年 ずっと 住宅・分譲マンション&地盤に

携わってきましたので 何が求められているのか 何が必要なのかは

今後どうあるべきかは 良く判っているつもりで

それに応えようとしているのですが。

なかなか難しいものです。

先日も 私共のホームページを見て エンドユーザーの方より

TELにて問い合わせがありました。ご相談内容は

・一戸建て住宅の新築を計画されており あるメーカーにて建物の請負契約を

 すでにされている。

・建物の契約をする前に 営業の方より 契約後、地盤調査を実施して

 地盤改良工事が必要な場合の概算の金額を聞き 総予算を組んでいた。

・建物契約が終わり 地盤調査を実施すると 地盤改良工事が必要で

 その改良工事費は 以前聞いていた金額(総予算に組んでいた)の

 倍以上の提示であった。

・資金計画がくるうので 困っている。

・本当に改良工事が必要なのか? 必要としても 今提示されている

 改良工法以外の もう少し安くて適切な工法は無いのか?

以上が聞き取りをしながらの 大まかの相談内容ですが。

私の返答としましては

・メーカーで既に 建物の請負契約をされていると 地盤改良工事が必要か

 またその改良工法の選定も 住宅メーカーの基準があるため

 (建物荷重・基礎形状・安全比率を含めて) 第三者が どうこう言っても

 通らないし 筋違いです。

・よって、その住宅メーカーにて継続して住宅の新築計画を進められる場合は

 住宅メーカーと納得されるまで交渉するしか無いと 思います。

 お役に立てず申し訳ございません・・・。

世の中には 数多くの 住宅会社(工務店)があります。

私の知る限り 住宅メーカー・住宅会社・工務店の中にも

建物請負契約をされる前に 事前に地盤調査をされるとか

調査までされなくても 専門の方に事前に現地確認(踏査)を依頼されて

近隣のデーターを参考にされて 大筋の予算を把握される  とか

又、改良工事費の予算を多めにみて提示をされる とか

されている 会社が多くおられます。

この様な姿勢で臨まれている会社は エンドユーザーに対する信用を

一番に考えられていますので 信用が構築されて 世の中に

良い評判になり 連鎖にて仕事が増えているケースが多いですが。

最近は色々なシステムにて 事前に検索して調べる事もできますし

エンドユーザーの方も 全ての面にて真摯な対応をされる

住宅会社(工務店)選びが必要と 私は思います。

私共も小さな分野ですが 真摯な姿勢にて

今後も望みたいと思っております。