2015.02.06  必要! 真摯な取り組み

12101589

この最近 私共の業務 “ 地盤 ” に関しまして 初めての 相談や依頼を

受けるケースが増えまして 飛び回っておりました。

現地確認 ・ 初めての住宅会社(工務店)の方との打ち合わせ ・ 提案、説明 と

地盤調査~地盤改良(補強)工法・・・と諸々ですが。

老体に鞭を打って頑張っております。

話は変わりますが

世の中の風潮で 最近強く感じているのは

「決して 正直者が馬鹿を見る世の中には してはいけない」

「人生に 仕事に 真摯に取り組み続ける人が 報われる社会を・・・」 です。

例えば 私も61歳となり 今年より 年金(老齢基礎年金)受給資格者となりまして

その手続きをする上で、初めて年金の勉強をしたのですが。

社会保険に入っている サラリーマンには “ 給与28万の大きな壁 ” がありまして

本当にショック状態です。

反対に 安易に 生活保護を受けている若者(病気で無い)や

それを安易に認めている行政に また 風潮に

この国の将来が 強く懸念されます。

人生にも 仕事にも 何事にも “ 真摯な取り組み ” が 大事で

それが評価される日本の筈です。

この国の将来のためにも 今一度皆で考えた方が良いのではと

私は強く思います。