2014.12.01  特別支給の老齢厚生年金?

img_0368

明日で 61歳になります。

ある程度の先が見えたかな(人生の)?と思う 自分と

いや 妻・家族・後に続く者のためにも 自分のためにも “ 禁煙 ” をして

健康管理をして まだ頑張れる筈だと思う 自分がいます。

まさに ボーダーラインすれすれの せめぎ合いの精神状態です。

只、どちらにしても ” 禁煙 ” は 早くしないと ひいては 色々な方に迷惑を

かけますので。

61歳を前に 「特別支給の老齢厚生年金 請求手続きのご案内」 が

以前来ております。私の年齢・男性は 61歳から 老齢厚生年金を受け取る権利が

あるそうですが 私の場合、65歳までは 月額100,000円未満で

なお且つ、私の様に 現在勤めており厚生年金に加入中の者は 65歳までは

年金 + 給与(年間ボーナスの月割り平均を含む)支給額 280,000円 の

大きな壁があるみたいで 年金の全額あるいは一部が受け取れないケースが

あるみたいです。

私も 最近この通知書が来て 勉強して初めて知りましたが。

私の勉強不足だったかも知れませんが この様な事は 人生設計の骨格に

係る事ですので 何年か前に わかりやすい様に告知・通知等の徹底を

されるべきでは と 私は最近強く思っております。

只、云えるのは 若い時から老後を考えた人生設計であり 節約ですよね。

それができなかった 私が一番悪いのですが・・・。

強く反省しております。