2014.08.12  隙間産業 ?

original-4

以前にも 少しお話したことがありますが。

昨年、今の会社を創業して 以前の 分譲マンション(デベローパー)に

ご挨拶にお伺いした際に(私が退職して約5年経っており その頃は

既に一戸建て住宅も取組んでおられましたが)

 “ 専務 今のお仕事は一種の隙間産業ですか? ” と 元の部下に云われた事を

未だに 強く覚えております。確かに 分譲マンションのデベの事業をしている

皆には 1件:30,000円の 地盤調査料、 1件:500,000円~1,000,000円位

の地盤改良(補強)工事 等は 金額的に小さ過ぎるのと 会社の事業として

長年築かれた大道では無い との思いから きていると その際感じたものです。

また同時に 見とけ! おれが 事業として確立する! とも 思った次第です。

社会人を 一戸建て新築住宅&分譲マンション に ずっと 携わってきた 私には

“ 地盤の大事さ ・ 安全&安心&健康的な住宅 は本当に連動すべきもの ”

だと十分認識しているから ですが。

それから約1.5年経過して  今 やはりこの業界 大道では無いのかな? と

感じる事もしばしばあります。もう少し 国も 関係する諸団体も 1本の大きな

筋道・基準を決めて 同じ目線・視線にて業務に取り組むべきだと 強く感じる今です。

そうしないと 結局は 住宅会社(工務店)&施主(エンドユーザー)の方々に

信用されなくなる つまらない業界になるのでは と危惧しております。

まだ1.5年ですが もう1.5年です。

想いを形にするための 今日も頑張ります。